ここから本文です

スヌーピーがほのぼのかわいい「ピーナッツカフェ」に一足早く行ってみた グッズやテイクアウトメニューも充実!

11/7(木) 19:09配信

ねとらぼ

 11月13日、南町田グランベリーパークに「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」がオープンします。12月14日の「スヌーピーミュージアム」の開館に先駆けたもので、カフェではスヌーピーが登場する漫画「PEANUTS(ピーナッツ)」の世界をイメージした空間やメニューが楽しめます。ねとらぼ編集部では、一足早くピーナッツカフェを体験してきました。

【画像】メニューやグッズを詳しく見る

 「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」は、11月13日にオープンするショッピングモール「南町田グランベリーパーク」の中にあります。グランベリーパークは、開業にあわせて、施設に隣接する東急田園都市線の駅名が「南町田グランベリーパーク駅」に改名されるなど、周囲一帯を巻き込んだ大規模な開発がされています。

 「スヌーピーミュージアム」は、グランベリーパークの中でも注目の施設の1つ。駅やグランベリーパーク内にはたくさんのスヌーピーのスタチュー(像)が設置されるなど、グランベリーパークのシンボル的存在です。

 駅からグランベリーパーク内を抜けていくと、現れるのはスヌーピーのように真っ白な外観のスヌーピーミュージアム。ピーナッツカフェは、その左手にあります。

 カフェに入ると出迎えてくれるのは、手描きのタッチがかわいいスヌーピーのロゴマーク。カフェの内装は、木の素材を生かしたあたたかな雰囲気でまとめられており、そこにスヌーピーたちキャラクターのポップさが加わったかわいい空間に仕上がっています。

カフェオリジナルグッズ

 入口には、カフェ限定のグッズコーナーが。ここでは、カフェのスタッフさんが着用しているものと同じTシャツや、キャップといった商品や、お弁当箱や食器など“食”にまつわるオリジナルグッズを購入できます。

 カフェの奥の天井には、スヌーピーとウッドストックが宇宙遊泳をする大きなモビールが。これは、ここだけでしか見られないかわいい装飾です。グッズでも、宇宙をイメージしたパッケージに入ったお菓子「浮き星」が販売されています。こちらは、レジでオリジナルの「エアーパッケージ」に入れてくれるので、お土産にぴったり。グッズは、カフェの利用をしなくても購入することができます。

1/2ページ

最終更新:11/7(木) 19:09
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事