ここから本文です

Google、アカウントの2段階認証にキャリアメール利用不可に。12月1日から

11/7(木) 18:00配信

Impress Watch

Googleは、Google アカウントの「2段階認証」において、12月1日以降は「キャリアメール」で確認コードが受け取れなくなるとして、ユーザーに設定変更を呼びかけている。

2段階認証はユーザーの本人確認のためのしくみ。Google アカウントでは、ユーザーIDやパスワードに加え、「2段階目」の認証として、SMSやメール、セキュリティキーに送られてくる「確認コード」を入力する。

この確認コードの受取先のメールアドレスとして、ドコモの@docomo.ne.jp、auの@ezweb.ne.jp、ソフトバンクの@softbank.ne.jpなどのいわゆる「キャリアメール」が、12月1日以降は利用できなくなる。これは、Googleのバックエンドシステム見直しによるもの。

2段階認証のコードが受信できないと、Google アカウントにログインできなくなる。そのためGoogleは、キャリアメールを確認コードの受取先に設定している人に、2段階認証の更新を行なうよう呼びかけ。該当ユーザーには、メール等でも通知している。

また、2段階認証の設定変更方法も案内。Google アカウントの2段階認証では、「Google からのメッセージ(Phone Prompt)」「テキストメッセージ(SMS)または音声通話」、「セキュリティキー」が選択できる。

Impress Watch,臼田勤哉

最終更新:11/7(木) 18:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ