ここから本文です

令和初の高校サッカー応援マネージャーは、 新時代注目の若手女優・森七菜に決定

11/7(木) 7:01配信

高校サッカードットコム

 今年も12月30日に開幕する第98回全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャーが映画やドラマで高い演技力を評価されている、新時代注目の若手女優、森七菜に決まった。

【写真】第15代応援マネージャーを務める森七菜

 森は、2019年1月期日本テレビドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演。ストーリー展開の鍵を握る電脳部の堀部瑠奈役を演じ、人気俳優に引けを取らない圧倒的な演技力で話題を呼んだ。そして7月に公開され観客動員数1000万人を突破した新海誠監督の映画「天気の子」においては、2,000人以上が参加したオーディションでヒロイン天野陽菜役に選ばれた。今後もドラマや映画の出演が数多く決まっているなど、今最も注目を集める若手女優だ。

「(応援マネージャーの話を受け)本当にすっごく嬉しかったです。もともと高校サッカーを応援したいな、という気持ちがあって、それは普通に観客としてもそうですど、応援マネージャーになることも夢だったので、選んでいただいて本当に嬉しいです」(森)。

 前回大会では実際に高校サッカーを応援席でメガホンを持って応援したという森は「素晴らしい感動に巡り合えました。吹奏楽部の方や同じ年くらいの方々が泣いたり笑ったりしていて、「今まで練習してきたんだろうな」とか色々考えました。応援席では、何か人生観が変わるような体験が出来たので、まだ高校サッカーに巡り合えていない方にもそんな気持ちを感じていただけるように、私が何かキッカケ作りとか、架け橋になれたらなと思っています」と意気込みを語った。

【森七菜プロフィール】
生年月日:2001年 8月 31日(18歳)
出身地:大分県
身長:154cm

【経歴】
2016年大分県でスカウトされ、行定勲監督によるWebCMで芸能活動を開始。2017年にドラマ「東京ヴァンパイアホテル」(Amazonプライム・ビデオ)で女優デビュー。出演作にドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(NHK)、「獣になれない私たち」(NTV)、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(NTV)、「少年寅次郎(NHK)などがある。映画『天気の子』、映画『最初の晩餐』、ショートムービー『TIFFANY BLUE』が 公開中のほか、待期作として『地獄少女』(11月15日公開)、『ラストレター』(20年 1月17日公開)、2020年前期NHK連続テレビ小説「エール」が控える。

最終更新:11/7(木) 7:01
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ