ここから本文です

鎌倉と丸ビルに手打ち蕎麦店「鎌倉 一茶庵(いっさあん)」を出店 一茶庵が破産開始

11/7(木) 10:59配信

帝国データバンク

 (株)一茶庵(TDB企業コード:200583651、実質本店=東京都千代田区丸の内2-4-1、登記面=神奈川県鎌倉市浄明寺1-5-4)は、10月30日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は佐野周造弁護士(東京都港区赤坂4-9-17、弁護士法人北村・加藤・佐野法律事務所、電話03-6804-5917)。

 当社は、1964年(昭和39年)6月創業、77年(昭和52年)2月に法人改組された。関東の蕎麦業界では藪、更科、砂場に続く老舗で、蕎麦業界の草分け的な存在である「一茶庵」で修業した代表の経験を生かし、丸ビル内の蕎麦店「一茶庵」並びにおでん店「湘南うみ丸」、鎌倉本店の3店舗を運営、ほかにフレンチレストランも手がけ、2013年7月期には年売上高約2億5400万円を計上していた。

 しかし、鎌倉本店の維持運営が難しくなり、2013年1月末をもって同店を閉店し、業容を縮小していた。今年9月をもって丸ビル店も閉店、事業継続を断念し、今回の措置となった。

 負債は現在調査中。

 なお、「一茶庵」の屋号を持つ蕎麦店は全国に1000店以上あるが、当社と直接の関係性はない。

最終更新:11/7(木) 13:11
帝国データバンク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ