ここから本文です

甘く華やかな香り 完熟タイプのペッパー発売 ギャバン

11/7(木) 21:33配信

食品新聞

ギャバンは一般的なブラックペッパーとは製法や風味の異なる完熟タイプのペッパー「GABANカンボジア産完熟ペッパーホール50g袋」の販売を10月上旬から開始した。容量・荷姿は50g袋×10入り。

一般的なブラックペッパーは緑色の未熟な果実を乾燥させて作るさわやかな香りが特徴。これに対し、樹上で赤くなるまで熟した希少な果実を乾燥させた完熟ペッパーは甘く華やかな香りが特徴。

同社は、カンボジアの農家に伝わる自然肥料を使った伝統的な農法にこだわり、カンボジアの人々とともにこしょうの生産を続けながら、カンボジアのこしょうの復興を目指す「クラタペッパー」の原料を使用。希少価値が高く、甘く華やかな香りで、料理の風味付けや辛味付けに使えるペッパーを提案する。

飲食店はブラックペッパーやホワイトペッパーなどの異なる風味のペッパーの中から、それぞれの料理に適した風味のペッパーを選択しており、ギャバンは、さまざまな風味のペッパーを取り揃え、飲食店やシェフの選択肢を広げることで、おいしさの向上をサポートしていく。

最終更新:11/7(木) 21:33
食品新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事