ここから本文です

モナコ公国のシャルレーヌ公妃、双子のスクールフォトを公開

11/7(木) 21:41配信

ELLE ONLINE

天皇陛下の即位の礼に出席するために来日していたモナコ公国のアルベール2世大公。即位の礼の後もシャルレーヌ公妃と子どもたちとともに日本に滞在、ラグビーW杯を観戦していた。公妃は大公と双子たちが準決勝の試合を観戦する様子をインスタグラムに投稿。また双子たちが幼稚園を訪れたシーンもアップしていた。

【写真】モナコ公室の天使のような双子、ガブリエラ公女&ジャック公子の成長アルバム

そして今回は2人が学校で撮影したポートレートを紹介! 制服の白いポロシャツで肩に手を回した2ショットに「初年度のスクールフォト」と公妃はコメントしている。

双子は現在4歳。2018年9月に学校(日本だと幼稚園に当たる)に通い始めているので、1年目を終えたところで記念写真を発表したと見られている。フランスの雑誌『Point de Vue』のインタビューでも双子の様子を語っているシャルレーヌ公妃。「双子たちは学校が大好きなの。ガブリエラは週末も学校に行きたくて早起きしているわ。学校がない日だと言われるととてもがっかりしている」。

公妃はインタビューの中で「2人ともとても賢くで行儀がよくて親切なの。2人とも自分の欲しいものがわかっているし、よくおしゃべりする。色々なことがわかっているわ。2人がもう4歳なんて信じられない」とも。美男美女揃いと言われるモナコ公国のロイヤルファミリー。すでに「天使」と評されるほど愛らしい双子たちだけれど、これからの成長がますます楽しみ!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:11/7(木) 21:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事