ここから本文です

4戦連続弾の逸材FWハーランド、エムバペとラウルの記録超え

11/7(木) 11:57配信

SPORT.es

ヨーロッパで19歳のアタッカーが脚光を浴びている。ザルツブルク所属のハーランドは今季出場した計17試合でなんと23のゴールを決めている。欧州CLグループ予選ナポリ戦(1-1)で、ハーランドは同大会で7ゴールを決めた最年少の選手となった。

CLでハットトリックのロドリゴ「僕の夢が叶った」

こうして欧州CL開始後わずか4試合でハーランドはエムバペやラウル・ゴンサレスの記録を塗り替えた。欧州の強豪クラブが揃ってこの選手に注目しており、来夏にはザルツブルグを退団することになるかもしれない。

ノルウェー出身のこの選手は2018年8月19日にモルデからザルツブルクに500万ユーロ(約6億円)で5年契約で加入した。

ノルウェー代表監督ラーシュ・ラーゲルベックは既にこの選手に目をつけており、今年9月にUEFA EURO 2020の2試合でデビューさせている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/7(木) 11:57
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ