ここから本文です

セリエAで5人交代制を導入の動き…実現すれば欧州主要リーグで初の試みに

11/7(木) 16:31配信

GOAL

イタリア・セリエAが5人交代制を導入する可能性があるようだ。イギリス『BBC』が報じている。

現在、世界各国で90分間に3名の交代枠を使用できるレギュレーションが主流。また、近年では延長戦に限り、さらに1つの交代枠の利用が許可される大会も増えている。そんな中、イタリア・サッカー連盟(FIGC)はセリエAに新たな取り組みを導入しようとしている。

FIGCは、国際サッカー評議会(IFAB)に交代枠の増加をリクエストしたことを発表。すでに、イタリア下位リーグのセリエCとセリエDでは5人の交代が認められており、仮にこのリクエストが認められれば、欧州主要リーグとしては初めての試みとなる。

セリエAでは、他の主要リーグとは異なり、12選手のベンチ入りが認められている。そして、指揮官の選択肢を増やすために、現段階で具体的な数字は不明だが、複数のクラブが交代枠の増加を求めており、FIGCのこの動きを支持しているようだ。

現在、欧州サッカー連盟が主催するチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグでは、延長戦に限り、4人目の交代枠の利用が認められている。また、来夏のEURO2020でも同様に90分を超えた場合にさらに1つの交代枠の利用が可能になる予定だ。

最終更新:11/7(木) 16:31
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事