ここから本文です

第7節のベストオブタフショット、1位は石井講祐の劇的3P

11/7(木) 17:17配信

バスケットボールキング

 11月7日、B1リーグ2019-20シーズン第7節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 1位は石井講祐(サンロッカーズ渋谷)が決めた記念すべき劇的3ポイントシュート。シーホース三河との第1戦、88-89で迎えた試合終了間際にベンドラメ礼生のシュートが外れたものの、ボールを受けた石井がB1リーグ個人通算300本目の3ポイントを沈めた。

 なお、渡邉裕規(宇都宮ブレックス)が2位、デイヴィッド・サイモン(京都ハンナリーズ)が3位、ニック・メイヨ(千葉ジェッツ)が4位、アレックス・カーク(アルバルク東京)が5位に続いている。

BASKETBALL KING

最終更新:11/8(金) 11:59
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事