ここから本文です

急造GKウォーカーが発見!? 「止めるには…」

11/7(木) 12:40配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティのイングランド代表DFカイル・ウォーカーが、アタランタ戦を回想した。クラブ公式サイトが伝えている。

【動画】急造GKがフリーキックをセーブ!

ウォーカーは6日、チャンピオンズリーグ(CL)グループC第4節のアタランタ戦でベンチスタート。すると1-1で迎えた86分、守護神エデルソンの筋肉トラブルで途中出場したGKクラウディオ・ブラーボが相手選手をボックス外で倒して一発退場に。代えのGKがいなくなったシティは、急きょウォーカーをGKとしてピッチに送り出した。

直後のFKの場面では、自身の正面にシュートが飛んでくると、一度はこぼしてしまうも、なんとか処理。試合はそのまま引き分けに終わっている。

試合後、GKを務めたウォーカーは、ジョークを織り交ぜながら、貴重な経験を以下のように振り返った。

「ゴールマウスに立つことを志願したかって? うーんどちらとも言えないね」

「練習中にふざけてGKをやったことはあるよ。GK陣やスタッフにキャッチの仕方を教えたりね(笑) でも、今夜やってみて、止めるには時々、2回触らなくてはならないって知ったよ」

「冗談はさておき、僕らは勝ち点や勝利のためにここに来た。相手は良いチームだった。アウェイでの勝ち点1は良かったと思う」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/7(木) 15:12
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事