ここから本文です

清原和博氏「悔いのないようにプレーして」トライアウト監督での球界復帰にファン大歓声

11/7(木) 13:25配信

Full-Count

清原氏は紺色のスーツ、ネクタイ姿で登場、ファンに深々と一礼

 公開トライアウト「ワールドトライアウト2019」で監督を務める清原和博氏が7日、同トライアウト予選の選手選考のため、神奈川・サーティーフォー保土ケ谷球場に姿を見せた。紺色のスーツ、スカイブルーのネクタイ姿で登場。受験選手の選考試合前に参加選手へ向けて、「皆さんの姿を見に来ました。みなさんは小学校の時からプロ野球を夢に見て、やってきたと思います。今日はそのチャンスがありますんで、精一杯悔いのないようにプレーしてください。頑張ってください」と声をかけた。

【動画】トライアウト監督で球界復帰へ第一歩! 参加選手へ挨拶する清原和博氏の実際映像

 覚せい剤取締法違反罪で有罪判決が確定した後、初めての野球関係の仕事。清原氏がグラウンドに姿をあらわすと、まずスタンドのファンに深々と一礼。その後に円陣を作った選手の前で“訓示”した。観戦に来たファンは拍手で出迎え。「清原監督」、「清原、頑張れ!」「清原さん、頑張って」と拍手と歓声が起こった。

 ワールドトライアウトは、日本のプロ野球で戦力外になった選手やアマチュア選手、日本球界の移籍を望むマイナーリーグの選手を対象に試合形式で実施。日米のスカウトを招き、米球界や日本球界への挑戦をサポートするのが狙いだ。30日に本選を実施する。清原氏は打順を決めるなど監督として携わる予定で、元ヤクルトのジョシュ・ルーキ投手、マット・カラシティ投手、元メッツのルーベン・テハダ内野手らNPB経験者、大リーグ経験者が参加予定だ。

Full-Count編集部

最終更新:11/7(木) 13:52
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事