ここから本文です

四国電力、厳冬でも電力安定供給  伊方定検で火力フル稼働

11/7(木) 9:10配信

愛媛新聞ONLINE

 四国電力は6日、四国地区の今冬(12月~来年2月)の電力需給見通しについて、2017年度並みの厳冬となった場合でも安定供給できると発表した。伊方原発3号機(愛媛県伊方町、出力89万キロワット)が12月26日から定期検査に入るため、西条市などの火力発電所4カ所をフル稼働させる。

愛媛新聞社

最終更新:11/7(木) 9:10
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ