ここから本文です

フェイスブックを加州が提訴-プライバシー侵害巡る調査への協力巡り

11/7(木) 6:46配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米フェイスブックがユーザーのプライバシーを侵害しカリフォルニア州法に違反した疑いについて調べている同州当局は6日、同社による調査への協力が不十分だとして州裁判所に提訴した。ベセラ州司法長官が発表した。調査への協力を求めた召喚状に従うようフェイスブックに命じることを求めている。

カリフォルニア州は昨年着手した調査に関連し、同社に情報提供を求める召喚状を今年6月に出していたが、同社のこれまでの対応は「明らかに不十分」だとした。ベセラ長官は6日の記者会見で、調査の詳細については明らかにできないと語った。

フェイスブックは「カリフォルニア州の調査には広範囲にわたって協力してきた」とし、「これまでに数千ページにわたる書面回答と数十万の書類を提供してきた」と電子メールでコメントした。

フェイスブックをめぐってはマサチューセッツ州のヒーリー司法長官も、第3者によるユーザーデータの不適切な使用の疑いについて情報を提供させるため提訴している。

原題:Facebook Sued by California to Get Answers on User Privacy (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Edvard Pettersson, Kartikay Mehrotra

最終更新:11/7(木) 6:46
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事