ここから本文です

超大物新人ザイオン・ウィリアムソン、回復は順調「日に日に力強くなっている」

11/8(金) 7:55配信

バスケット・カウント

ドラフト全体1位指名を受けるも、右膝を痛め欠場中

写真=Getty Images



右膝の半月板損傷で手術を受けたペリカンズの新人ザイオン・ウィリアムソンが、リハビリ、そして現在のコンディションについて語った。

復帰までは術後6週間から8週間程度かかると見られているが「今はリハビリを続けていて、毎日順調に回復している。トレーナーからも、日に日に力強くなっていると言われている」と語る。

「ベテランからも若手からも良いアドバイスをもらっている。みんなからは、今回のケガを気にしすぎないように言われているよ。シーズンは大学のように30試合くらいで終わるのではなく、82試合もある。復帰を急ぐ必要もない。シーズンの半分を休むわけではないし、徐々に回復すれば十分にプレーできると切り替えたよ」

「開幕戦に出られなかったことで傷ついた」と語るザイオンだが、今はリハビリ最優先。チームも彼をアウェーゲームへの遠征には帯同させず、リハビリに集中している。

ペリカンズは開幕から1勝6敗と勝てない日々が続いている。一日も早くザイオンに復帰してもらいたい状況だが、無理をして悪化してしまっては意味がない。万全のコンディションを整えた上でのNBAデビューを待ちたい。

バスケット・カウント

最終更新:11/8(金) 7:55
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事