ここから本文です

【タイ】フェラーリ「F8トリブート」をタイに投入

11/8(金) 11:30配信

NNA

 イタリアの高級スポーツカー、フェラーリの輸入車を販売するタイのカバリノ・モーターは7日、V型8気筒(V8)エンジン搭載のスーパーカー「F8トリブート」の投入を発表した。販売価格は2,520万バーツ(約9,100万円)。同社の設立10周年に当たる今年の記念モデルと位置付ける。

 F8トリブートは、今年3月のジュネーブモーターショーで発表されたV8エンジン搭載の最新モデル。「458イタリア」「488GTB」の後継モデルで、2.9秒で時速100キロメートル、7.8秒で同200キロに到達し、最高速度は340キロとなる。

 カバリノは2009年設立で、現在はF8トリブートを含む16モデルを販売する。設立10周年を記念し、名車「F40」など限定モデルを含む19モデルを展示する。

 ■ サービス強化に8千万バーツ投資

 フェラーリの需要は過去10年で拡大しており、カバリノはアフターサービスを強化して顧客満足度を高めようとしている。同日には、首都バンコク・ニューペチャブリ通りの店舗のサービスセンター改修に8,000万バーツを投じたことも明らかにした。

 同店のサービスセンターのスペースを1,200平方メートル拡張し、7,000平方メートルとした。一度に修理できる車両数を従来の5台から11台に増やした。アジアでは4カ国(日本、韓国、シンガポール、タイ)にしか置いていない正規ボディーショップも設置しており、同設備では念入りなメンテナンスを実施し、車両のコンディションを保つことができる。

最終更新:11/8(金) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事