ここから本文です

ペダル踏み間違い防止装置 県が支援

11/8(金) 19:34配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

アクセルとブレーキの、踏み間違いによる事故が多発していることを受け、県などが事故を防ぐため、補助金制度を新たに設けました。

これは去年5月、JR南熊本駅で発生した、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故です。

この5年間に383件が発生しています。

このようなことから、県は高齢ドライバーによる踏み間違い事故の対策のため、新たな補助制度を設けることにしました。
具体的には、70歳以上のドライバーが、県内の協力店舗で後付けのペダル踏み間違い防止装置を購入・設置した場合、その費用の一部を最大3万円まで助成します。
この制度は、来年1月から始める予定で、それ以降の購入と設置が対象となります。

協力店舗については、今月中に県が決定し、HPに掲載するということです。

RKK熊本放送

最終更新:11/8(金) 19:34
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事