ここから本文です

128歳の誕生日をカラスが祝福、「小さい魔女とワルプルギスの夜」本編映像

11/8(金) 6:00配信

映画ナタリー

オトフリート・プロイスラーによる児童文学「小さい魔女」を映画化した「小さい魔女とワルプルギスの夜」の本編映像がYouTubeで公開された。

【動画】「小さい魔女とワルプルギスの夜」予告編(メディアギャラリー他11件)

本作は「パディントン」のスタジオカナルが贈るファンタジー。森の奥で暮らす“小さい魔女”が相棒のカラス・アブラクサスとともに“よい魔女”のテストに合格しようと奮闘するさまが描かれる。カロリーネ・ヘルフルトが小さい魔女に扮し、アクセル・プラールがアブラクサスの声を担当。日本語吹替版では、坂本真綾と山寺宏一がそれぞれのキャラクターを演じた。

映像には、アブラクサスがサプライズで小さい魔女の誕生日を祝う模様を収録。修行に夢中で128歳の誕生日を忘れていた小さい魔女は、アブラクサスが家中に飾りつけた128本のロウソクを目にして感激する。小さい魔女がお返しに赤いニット帽をプレゼントする様子も。さらに映像では山寺の歌声を聴くこともできる。

なお、アブラクサスは一部CG加工しているものの、基本的にはパペットが使用された。リモコン操作で胴体や頭が20通りに可動し、ウィンクもできるアニマトロニクスパペットと撮影することで、小さい魔女を演じたヘルフルトの表情も豊かになったという。

マイク・シェーラーが監督を務めた「小さい魔女とワルプルギスの夜」は、11月15日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。



(c)2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser - All Rights Reserved

最終更新:11/8(金) 6:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事