ここから本文です

<豚コレラ>野生イノシシ、ワクチン129個を摂取 寄居町で散布 イノシシ捕獲して検査へ

11/8(金) 11:59配信

埼玉新聞

 埼玉県農業支援課は、1日に寄居町で散布した野生イノシシ用経口ワクチン200個を6日に回収し、64・5%に当たる129個がイノシシによって摂取されていたと7日発表した。

 経口ワクチンはアルミホイルに包まれた上、トウモロコシ粉で覆われており、イノシシに摂取されたものはアルミホイルにかんだ跡が付き、中のワクチンがなくなっているものもあったという。

 同課は「他の小動物などが食べた可能性もなくはないが、ワクチンを設置した場所と周囲にイノシシの新しい足跡があったので、イノシシにより摂取されたと考えられる」と説明した。

 ワクチン回収から5日後の11日以降、寄居町では月に1頭以上を目標にイノシシの捕獲、検査を進める。

最終更新:11/8(金) 11:59
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事