ここから本文です

『コマンドー』4K版公開 シュワ=玄田哲章による新録ナレーション版予告編

11/8(金) 14:00配信

cinemacafe.net

アーノルド・シュワルツェネッガーの完璧な肉体と容赦ないアクションで贈る『コマンドー』(’85)の4Kニューマスターが劇場公開。シュールな日本語吹き替えセリフが印象的な本作の日曜洋画劇場版吹替版も公開される本作から、シュワルツェネッガー声優、玄田哲章による新録ナレーション版予告編が解禁となった。

【画像】シュワルツェネッガーのアクションと絶妙な日本語訳が話題に

ストーリー
かつて特殊部隊を率いた男、ジョン・メイトリックスの愛娘ジェニーが誘拐された。誘拐犯たちはメイトリックスを利用し、某国の首相暗殺を企んでいた。メイトリックスはジェニーを助けるため、行きがかりで行動を共にすることになった客室乗務員のシンディとともに敵のアジトを強襲する!


今回、劇場公開される4Kニューマスター『コマンドー』は、日本語字幕版と、一度聞いたら忘れられない絶妙なセリフが炸裂する1989年1月1日に放送されたテレビ朝日・日曜洋画劇場編集版。シュワルツェネッガーの声をつとめるのはもちろん、先日の『ターミネーター:ニュー・フェイト』ジャパンプレミアでもシュワ本人と再会を果たしていたベテラン声優・玄田哲章だ。


予告編映像には、コマンドーが「もっと好きになりますよ」という自信たっぷりの玄田さんの新録ナレーションが収められている。

『コマンドー』4Kニューマスター テレビ朝日吹替版/日本語字幕版は11月22日(金)、23日(土・祝)、24日(日)、新宿ピカデリーにて特別先行上映(24日は応援上映)、11月30日(土)より立川シネマシティ・チネチッタ川崎ほかにて公開。

最終更新:11/8(金) 14:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事