ここから本文です

【巨人】元木ヘッド、山本に鬼ノック「日本シリーズのエラーを忘れたんか!」

11/8(金) 6:06配信

スポーツ報知

 巨人の元木大介ヘッドコーチ(47)が7日、宮崎キャンプで山本、増田大、田中俊に40分間の“鬼ノック”を浴びせた。中でも山本には、ゴロを捕ってからの送球の姿が甘いと見ると「捕ったらちゃんと投げる形まで作れ! 日本シリーズのエラーを忘れたんか!」と猛ゲキを飛ばした。

【写真】山本、決勝点につながるエラーに「悔しいです」

 山本はソフトバンクとの日本シリーズで、三塁での捕球ミスと二塁での捕球後の悪送球を犯し、ともに失点につながった。同ヘッドは、山本が反省していることは承知の上で「忘れるんじゃねえってね。楽に捕ろうとしちゃダメ。だから厳しい練習をしている。いい経験をしたんだから、そういうのは反省しないと」と、あえて“ドS”に徹して成長を促した。

 途中からは「ONE TEAMノック」と題し、1人が捕球に失敗すると、3人全員でスクワットの罰ゲーム。連帯責任での罰則を設けることで、日本シリーズなどの大舞台で味わうようなプレッシャーをかけた。

 山本はその後、特打などにも取り組み「このまま継続してやっていって、何か一つでも身につけられるようにしたい」と充実した表情だった。(小林 圭太)

最終更新:11/8(金) 7:35
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事