ここから本文です

巨人 石井コーチ改革へ最短「90度走塁」を提唱

11/8(金) 5:30配信

スポニチアネックス

 ◇宮崎・秋季キャンプ(2019年11月7日)

 新任の巨人・石井野手総合コーチが、ナインに「90度走塁」を求めた。

 ベースランニングの際に一塁から三塁へ向かう場合、左足で二塁ベースの角を踏むのがセオリーとされてきたが、ベースの一塁側の側面を右足で踏んで、なるべく直角に曲がるように指導した。

 石井コーチは「右で踏んでいった方が最短にベクトルが向きやすい。なるべく膨らまないように」と説明。走塁改革を施していく。

最終更新:11/9(土) 18:06
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事