ここから本文です

<俺の話は長い>第5話 生田斗真が会社社長・倉科カナから食事に誘われ… 小池栄子は娘・清原果耶の模試に疑念

11/9(土) 12:03配信

MANTANWEB

 俳優の生田斗真さん主演の連続ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第5話が11月9日に放送される。「銀杏と爪切り」と「シャンパンと合い鍵」の2本立て。

【写真特集】生田斗真、倉科カナと急接近? 食事に誘われるが…

 「銀杏と爪切り」では満の姉・綾子(小池栄子さん)が、娘の春海(清原果耶さん)がわざと模擬試験で悪い点をとって、思いを寄せるもフラれた同級生・陸(水沢林太郎さん)と同じ高校に行こうとしているのではないかと疑っていた。春海は否定するが、綾子の夫・光司(安田顕さん)が2人の志望校は違うことを、陸に直接確認してしまう。光司と陸は互いにメールを送り合う仲だったのだ。

 光司と陸の関係を自分だけ知らなかったことにショックをうける綾子。「姉ちゃんもそういう立場になったってことだよ」と、満は子供の頃、一緒に親を欺いた思い出話で綾子を慰める。

 「シャンパンと合い鍵」では、満が犬の散歩のアルバイトの最終日に、飼い主で会社社長の明日香(倉科カナさん)と部屋で鉢合わせする。明日香は満に食事の買い出しを頼むが、報酬をチラつかせたり引っ込めたり、わざと満を怒らせるような態度をとる。「そうやって男の子がだんだんムキになってくる顔が好きなだけ」と話す明日香。満は報酬も受け取らず、一緒に食べようという誘いも断り、帰ろうとする。すると明日香が突然「今日誕生日なの」「お願いです。ご飯だけ一緒に食べてもらえませんでしょうか?」と言い出し、満は思わず足を止める。

 一方、満と一緒に生活するようになってから、顎(あご)が痛くなったという満の母・房枝(原田美枝子さん)と綾子は、満としゃべり過ぎているせいだと気付く。満を相手にしないようにする一同だったが……。

 「俺の話は長い」は、コーヒーにはまり起業したものの失敗し、6年前からニートの31歳・ヘ理屈駄目男の岸辺満(生田さん)が主人公のホームドラマ。1話30分2本立てで構成される。脚本はテレビドラマ「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」などの金子茂樹さんが担当。

最終更新:11/9(土) 12:03
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事