ここから本文です

<アニメ質問状>「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」 ゲームの高揚感や感動をアニメで表現 ウルクの風俗描写で苦労も

11/9(土) 12:30配信

MANTANWEB

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回はテレビアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」です。アニプレックスの黒?静佳プロデューサーに、作品の魅力などを語ってもらいました。原作はスマートフォン用RPG「Fate/Grand Order(FGO)」。

【写真特集】熱いバトル マシュが可愛い マーリンも 話題のアニメ「FGO」名場面

 --作品の概要と魅力は?

 主人公の藤丸立香とヒロインのマシュ・キリエライトが“失われた未来”を取り戻すため、「特異点」と呼ばれる、異常の発生している過去へ飛び、人類史に名高い英雄と共に、その異常を修復していく……ものすごくざっくり説明すると、そのような物語です。

 全部で七つある特異点のうち、今回テレビアニメ化しているのはその七つ目。紀元前2655年の古代メソポタミアが舞台です。本来ならばギルガメッシュ王が君臨していた神話の時代。けれど、藤丸とマシュがたどり着いたメソポタミアでは、女神たちが魔獣と共に人類を滅ぼそうとしている異常が起きていました。その異常を、ギルガメッシュ王の力を借りながら、藤丸とマシュが原因究明、解決していく……というのが作品の概要です。

 一言で言うなら「紀元前を舞台にした壮大な冒険活劇!」。神様が当たり前のように人間と共存していた時代に、その神々に立ち向かう人間の姿を描いた、濃密で、熱く、胸躍る物語です。

 --アニメにする時に心掛けたことは?

 まずファンの皆さまに楽しんでいただくためには、ゲーム「FGO」をプレーした時の感情と同じ感じを作ることを意識しています。「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」の物語は、賢王ギルガメッシュをはじめとするサーヴァントたちと共に人類存亡の危機に立ち向かう冒険活劇。ゲームをプレーした時に皆さんが感じた、胸躍るドキドキワクワクの高揚感や感動を、テレビアニメでも再現することを大事にしています。そのために、テレビシリーズの長いスパンを掛け、いろいろな所を旅して、いろいろな人と出会う原作「FGO」のロードムービー的な面も、できるだけ忠実に描くことをコンセプトとして考えています。

1/3ページ

最終更新:11/9(土) 12:30
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事