ここから本文です

バティスタの次は徳井さん…「カープ」プラネタリウム中止 広島・こども文化科学館

11/8(金) 20:04配信

毎日新聞

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)の個人会社が東京国税局から所得隠しなどを指摘された問題を受け、広島市こども文化科学館(中区)は8日、徳井さんが声で出演しているプラネタリウム作品の投影を中止すると発表した。

 中止になるのは、地元のプロ野球・広島東洋カープの選手も出演する「太陽系シリーズを制覇せよ」という約25分間の作品。徳井さんはカープファンとしても知られ、「水金地火木ドッテンカープ」というキャラクターのナレーションを担当していた。

 この作品は今年7月に投影を開始した。しかし翌月、アニメと声で出演していたカープのサビエル・バティスタ選手(27)について、ドーピング検査で禁止薬物の陽性反応が出たと発表されたため一旦中止。別の選手に入れ替えて10月から再び投影していた。

 同館の担当者は「偶然とはいえ、立て続けにトラブルが起こり、残念」と話した。年末まで投影する予定だったが、作り直しは断念し、休館日明けの12日からはカープとは関係のない別の作品に切り替える。【池田一生】

最終更新:11/8(金) 20:04
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ