ここから本文です

「警察が多すぎる」中国語でやりとり 特殊詐欺、中国人の男2人を窃盗容疑で逮捕 

11/8(金) 20:05配信

毎日新聞

 高齢者からだましとったキャッシュカードで現金を引き出したとして、大阪府警は8日、いずれも中国籍の林文(25)と張君偉(38)の両容疑者を窃盗の疑いで逮捕した。所持していたスマートフォンには、指示役とのやりとりとみられる内容が中国語で残されていたほか、カードを詐取する際の文言が日本語で記されていた。府警は、背後に中国を拠点にした特殊詐欺グループがあるとみて調べている。

 逮捕容疑は今月7日、大阪府高石市の80代女性からだまし取ったキャッシュカードを使い、市内のコンビニの現金自動受払機(ATM)で、現金約50万円を引き出したとしている。府警は認否を明らかにしていない。

 府警によると、女性宅には同日、百貨店員や警察官を名乗る男から「カードが不正に利用されている」と電話があり、日本語があまり話せないという張容疑者が自宅でカード2枚を受け取ったという。

 張容疑者のスマホには、「警察が多すぎる」「安全な場所で電話を待て」などと、指示役と中国語でやりとりしたメッセージも。「ぜんこくぎんこ協会のたなかです」「カードかいしゅうにきました」などとする日本語のメモが残されていた。【藤河匠、加藤栄】

最終更新:11/8(金) 20:50
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ