ここから本文です

NECが次世代移動サービス 今月から富山と高松で実証研究

11/8(金) 12:44配信

共同通信

 NECは8日、富山市と高松市でITを活用した次世代移動サービス「MaaS(マース)」の実証研究を今月から始めると発表した。「スマートシティー」実現に向けた取り組みの一環で、交通や観光の利便性向上を目指す。

 実証研究では交通情報の提供を手掛けるジョルダン(東京)と連携。鉄道やバス、路面電車、レンタサイクルなど複数の公共交通の情報を一括検索して、目的地までの効率的な移動ルートを観光客らに提供。商店で行っているセール情報なども同時に配信し、店への移動方法も表示できるようにする。

 高松市では、河川水位や降水量などのデータを収集し、防災面で活用する実証研究も行う。

最終更新:11/8(金) 12:49
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ