ここから本文です

宮原知子2位 本田真凜は6位 トップはまたもロシアの15歳・シェルバコワ

11/8(金) 19:48配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・中国杯」(8日、重慶)

 GPシリーズの第4戦。女子SPが行われ、宮原知子(21)=関大=は68・91点で2位につけた。

【写真】宮原知子 シックな黒で華麗な演技

 本田真凜(18)=JAL=は今季自己ベスト(シーズンベスト)の61・73点で6位。本田は10月26日に行われたGPシリーズ・第2戦のスケートカナダで、大会前にタクシー乗車中に交通事故に見舞われ、コンディションが万全でない中、6位に入っていた。

 トップは15歳のアンナ・シェルバコワ(ロシア)でジュニア時代から通じての自己ベストを更新する73・51点をマークした。3位はアンバー・グレン(米国)の67・69点。

最終更新:11/8(金) 22:01
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事