ここから本文です

シュヴァルグラン、ジャパンCはスミヨンと新コンビ

11/8(金) 10:32配信

スポーツ報知

 ジャパンC(11月24日、東京・芝2400メートル)で2年ぶりのG1制覇を狙うシュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道康夫厩舎)が新たにクリストフ・スミヨン騎手(38)=ベルギー=とコンビを組むことが8日、分かった。管理する友道調教師が明らかにした。

 同馬は今年、海外を主戦場にドバイから英国に転戦。これが国内初戦となり、有馬記念・G1(12月22日、中山)を最後に引退することが発表されている。7日の栗東・DPコースでは6ハロン83秒0―12秒6をマーク。「疲れをしっかり取って戻ってきて、調整は順調です」と友道調教師は説明した。来週の1週前追い切りにはスミヨンが騎乗する予定だ。

最終更新:11/9(土) 17:29
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ