ここから本文です

城田優 演出と主演に挑み「ヤバい」…ミュージカル「ファントム」

11/8(金) 21:00配信

デイリースポーツ

 俳優の城田優(33)が8日、東京・TBS赤坂ACTシアターで演出と主演を務めるミュージカル「ファントム」(9日初日)の公開舞台稽古と会見を行った。城田は2014年の公演でも主演のエリックを演じているが、演出も手掛けるのは同ミュージカル史上初の試み。城田は「初めての経験。言葉にできない謎の感情と戦っています」と思いを口にした。

【写真】城田優 妹LINAを優しくエスコート

 城田は過去に一度、演出経験はあるが、自身が主役として舞台に立つのは初めて。「とても楽しみにしています。僕の頭の中で作った人物が舞台の上で歌い踊る。とても楽しみなんですが、その後に僕もやらなければならないのがヤバイです」と打ち明けた。城田によると演出のため「稽古してないです。自主稽古させていただきました」という。

 城田の演出には共演者から絶賛の嵐。エリック役のWキャスト・加藤和樹(35)は「ファントムをやるのは、彼についていくのが1番の近道。人を引っ張る力がある」とその魅力を明かした。廣瀬友祐(34)は稽古場での城田の姿を「キャストにはいろいろな年齢の方もいましたが、自分のプランをみんなに平等に伝えていた」と証言した。

 城田は稽古での演出を「とにかく皆さん(キャスト)のクオリティーを上げていこうと。形じゃなくて心で作るんだと。歌いすぎるな、芝居しすぎるな!そこを大事にして一人一人の個性を生かそうと。人生で1番大変な期間でした」と振り返った。

 初日を翌日に控え、城田は「作品としてはワクワクドキドキしています。皆さんが歌って踊る姿を早く見てみたい。役者としては不安しかない。裏腹な二つの感情で壊れそうです」と明かした。

最終更新:11/8(金) 21:08
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事