ここから本文です

もうひとつの甲子園、5度目の石橋貴明VS松井秀喜「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」

11/10(日) 7:02配信

スポーツ報知

 台風の影響で放送が遅れていたテレ朝系「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(日曜・後9時)が、10日に放送される。

 とんねるずの石橋貴明(58)、木梨憲武(57)が、スポーツ界の頂点に立つ強豪たちに真剣勝負を挑む番組。サッカーと野球で熱いバトルを繰り広げていく。

 お正月スペシャルの先駆けとなる今放送。昨年に引き続き、石橋が帝京高校、元巨人、ヤンキースの松井秀喜氏(45)が星稜高校のユニフォームに身を包み「もうひとつの甲子園101回大会」で戦う。2人の対戦は5度目で、2015年の初戦以来、石橋の3勝1敗。チーム松井のメンバーは、独立リーグで現役を続ける西岡剛(35)をはじめ、谷繁元信氏(48)、立浪和義氏(50)、定岡正二氏(62)。対するチーム石橋のメンバーは、ゴルゴ松本(52)、山崎武司氏(51)、森本稀哲氏(38)。選手全員が母校のユニフォームに身を包み、戦いに挑む。

 一方、木梨は、スペイン・エイバルの乾貴士(31)、ガンバ大阪の宇佐美貴史(27)、初登場となるベルギー・ベベレンの小林祐希(27)の日本代表チームとサッカー対決。ゴルフ対決の名物企画「浮島キャッチング」をサッカーで行うという新企画で、熱戦を繰り広げる。

 また、木梨ジャパンには中山雅史(52)、中澤佑二氏(41)のほか、俳優・成田凌(25)が初参戦する。

 さらに今回出場はしないものの、お正月スペシャルの常連である北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士(28)がコメントを発表。同チームの先輩である森本について「(森本)稀哲さんは、今回の『野球BAN』は久しぶりのバッティングだと思うんですが、チーム石橋をグイグイ引っ張ってくれると期待しています」とし「お正月スペシャルの招集に向けて(笑)、秋のキャンプではプロ11年間で一番厳しいトレーニングを積んでいます。万全な状態で乗り込みますので、今までにない『リアル野球BAN』になると思います」と意気込みを語った。

最終更新:11/10(日) 7:02
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事