ここから本文です

【清水】DF二見、古巣封じだ 勝ち点並ぶ仙台と残留争い

11/9(土) 6:06配信

スポーツ報知

 J1清水エスパルスは10日に仙台と対戦(ユアスタ)する。8日は三保で調整。DF二見宏志(27)が16年までプレーした古巣封じを誓った。

 13位のチームは3試合連続2失点で3連敗。仙台は12位で勝ち点は同じ35。16位湘南とは勝ち点4差で残留に向けて正念場を迎えている。二見は「今できることは勇気を出して前に行くこと。変えるのは意識の問題」と強調した。

 仙台にはプロ入りした14年から16年夏まで在籍。清水とは勝ち点で並んでおり「向こうも残留争い。びびっていたら運も向こうに行く。バラバラにならないことが大事」と力説する。共に6ゴールを挙げている192センチのFW長沢、185センチのFWハモン・ロペスと真っ向勝負し、4試合ぶりの完封を目指していく。

 前節の磐田戦を含め、今季は自身のロングスローが3度得点に結びついている。「(守備の)バランスが崩れるからあまり投げたくない」とけむに巻きつつ「(ユアスタは)助走が取れるよ」とかつての本拠で“連投”も辞さない構え。勝負所で二見キャノンをさく裂させる。(武藤 瑞基)

最終更新:11/10(日) 8:41
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事