ここから本文です

田中刑事は7位 「完全に勝負で負けてしまっている」

11/8(金) 22:58配信

スポーツ報知

◆フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第4戦 中国杯 ◆第1日(8日)

 男子ショートプログラム(SP)が行われ、スケートアメリカで3位に入った田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は、74・64点で7位だった。

 冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は成功するも、次の4回転ジャンプが3回転になるミスで得点が伸びなかった。「もう一回やり直したいと思うくらいよくないSPだった。ずっと攻めると言っているのにそれができていない。完全に勝負で負けてしまっている」と振り返った。

 首位は86・46点の閻涵(中国)、2位は85・43点の金博洋(中国)だった。男子フリーは9日に行われる。

最終更新:11/9(土) 22:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事