ここから本文です

【マイルCS】レッドオルガ、脚取りしっかり

11/8(金) 18:01配信

サンケイスポーツ

 《栗東》富士S3着レッドオルガ(藤原英、牝5)は、坂路で一杯に追われ4ハロン52秒4-12秒7。しっかりとしたフットワークで駆け上がった。「まあまあだな。前回は勝った馬(ノームコア)が強かったけど、良くはなっているよ」と藤原英調教師は語った。

 スワンS5着グァンチャーレ(北出、牡7)は坂路の単走で55秒8-13秒2。「中2週なので控えめに。叩き良化タイプで、順調そのもの」と北出調教師は話した。

 《美浦》スワンS4着タイムトリップ(菊川、牡5)はWコースで5ハロン73秒1-13秒7。「使ったばかりだからね。1400メートルがベストだけど京都は合う」と菊川調教師。

 富士S7着エメラルファイト(相沢、牡3)はWコースで5ハロン65秒5-12秒7を出し、僚馬と併入。「すごく元気。今度は控える競馬で」と相沢調教師は語った。

最終更新:11/8(金) 18:01
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ