ここから本文です

「これってあり?」包装トレーを“くるりポイ” スーパー困惑、マナー問う声も

11/8(金) 9:39配信

西日本新聞

鶏肉用トレーを廃止したスーパーも

 一方、関東のあるスーパーチェーンは10年前に鶏肉用トレーを廃止した。ポリエチレンフィルムで真空パックにすることで包装資材を約40%削減できたという。「かさばらず、小分けにし直す必要もないので、使い勝手がいいのでしょう」と担当者はみる。

 トレーのほとんどはプラスチック製品。近年、プラごみによる海洋汚染が国際問題となり、削減する企業が増えている。「くるりポイ」問題でも、トレー削減とマナー向上に向けて、売り手と消費者、双方の意識が問われそうだ。 (山田育代)

SNSで調査報道の依頼を受付中!

 西日本新聞「あなたの特命取材班」は、暮らしの疑問から地域の困り事、行政や企業の不正告発まで、SNSで寄せられた読者の情報提供や要望に応え、調査報道で課題解決を目指します。ツイッターやフェイスブックの文中に「#あなたの特命取材班 」を入れて発信してください。

西日本新聞社

2/2ページ

最終更新:11/8(金) 12:19
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事