ここから本文です

USJに新たな公式ホテルが開業、デザインイメージは「ニューヨーク」、天然温泉のスパ併設で

11/8(金) 13:03配信

トラベルボイス

2019年11月13日に、「リーベルホテル・アット・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」がオープンする。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の8つ目の公式ホテルで、客室数はエリア最大規模の全760室。天然温泉の大浴場やサウナ、炭酸風呂(女湯のみ)を備えたスパ「RIVERSIDE SPA」も併設する。

運営するのは食品製造やスポーツ、レジャー施設の運営などを手掛ける武蔵野社。同ホテルでは特に女性をターゲットに設定し、外観と内装のデザインはニューヨークをイメージした。今までにないスタイリッシュなホテルステイをテーマに、様々な文化を受け入れながら世界のトレンドを生み続けるニューヨークの新進性もヒントにしている。

客室は2名から最大6名まで収容可能なタイプを用意し、宿泊者には全員にホテルオリジナルポーチを提供する。スイートルームをはじめとする14階のワンランク上の客室を揃えたラグジュアリーフロアでは、フロア限定特典としてのアメニティも用意する。同じ14階には東西2か所には宿泊者専用の展望テラスを置き、大阪市全域と大阪湾の異なる眺望が楽しめるようにした。

このほか、レストランはオールデイダイニングのカフェバーと、朝夕限定のビュッフェダイニングの2か所を用意。ダイニングにはイベント開催も可能な広大なテラススペースを併設し、屋外での食事も楽しめるようにしている。

トラベルボイス編集部

最終更新:11/8(金) 13:03
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事