ここから本文です

キムコ「RevoNEX」2021年発売!? 進化した6速ミッションの電動バイクは0-100km/h 3.9秒を実現【EICMA2019】

11/8(金) 11:33配信

バイクのニュース

電動+6速ミッションでパワーを最大限に引き出した「RevoNEX」

 台湾No.1のバイクメーカー「KYMCO(キムコ)」は、2019年11月5日から開催されれているバイクの見本市「EICMA2019」で新型のい電動バイク「RevoNEX」を発表しました。

【画像】台湾キムコの新型電動バイク「RevoNEX」

 EICMA2018で電動バイク「SuperNEX」を発表し話題を集めたキムコの新型モデル「RevoNEX」は、「SuperNEX」の流れをくむ一台で、モーターのパワーを最大限に引き出す6速ミッションや、応答性に優れたモーターを搭載することで0-100km/h 3.9秒、最高速の205km/hまで11.8秒で到達する性能が与えられています。

 キムコの発表によると、「RevoNEX」は“音“にも拘っており、モーター固有の音を強化する多周波音響発生器を使用して設計することで、モーターの負荷状態をライダーに伝達。魅力的な音を奏でるといいます。

 今回の発表に際し、キムコのアレン・コウ会長は次のように話します。

「次世代の高性能ストリートバイクであるKYMCO RevoNEXは、すべての現代のストリートバイクライダーが夢見る理想的なバイクに一歩近づきました。

 20年以上にわたる電気自動車製造の専門知識と最先端のデザイン哲学を組み合わせて、高性能ストリートバイクの次の時代にライダーが期待できるものを再定義しました」。

※ ※ ※

 キムコによると新型の電動バイク「RevoNEX」は2021年の発売を予定しているようです。

バイクのニュース編集部

最終更新:11/8(金) 12:57
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事