ここから本文です

キアヌ・リーブス、暗黒時期を乗り越えられたのは新恋人のおかげだった

11/8(金) 21:04配信

ELLE ONLINE

今年の始めからビジュアルアーティストのアレクサンドラ・グラントと交際を始めたというキアヌ・リーブス。でもそのずっと前から友人として交際、2017年には一緒にアート出版社も立ち上げている。関係者は「アレクサンドラはとても精神性を大切にしていて繊細で親切な人物」。ハリウッドに多い華やかなタイプの女性とは違うところにキアヌは惹かれていると語っている。

キアヌは1999年、当時交際していた恋人のジェニファー・サイムとの間に子どもができたけれど、赤ちゃんは死産。その直後にジェニファーを交通事故で亡くすという悲しい出来事を経験している。関係者によるとその悲劇を乗り越える助けになったのがアレクサンドラ。関係者は「キアヌはプライベートを大切にするので自分の感情を表に出すことがなかった。アレクサンドラは彼に内面や過去をオープンに語るように促していた」と語っている。「キアヌは長い間とても暗い場所にいたけれど、アレクサンドラの明るいものの見方や彼女の支えが、彼の人生を好転させるうえで非常に大きかった」と関係者は証言。さらに「アレクサンドラはキアヌの心を奪っただけではなく、彼の心を救った人」というコメントも。

ちなみに2人の関係が先週末に報じられてから、アレクサンドラをある人物と見間違う人が続出している。それはヘレン・ミレン!

SNSに「キアヌの恋人ってヘレン?」と勘違いする人や「ヘレンとアレクサンドラはそっくり!」と指摘する書き込みがあるのを見たヘレンも2人の恋にエールを送っている。11月6日(水)に出席したプレミアで2人について聞かれると「コメントを見てとても嬉しかったわ。アレクサンドラはとても素敵な人だから」。さらに「キアヌのことはよく知っているの。夫と一緒に仕事をしたこともあるし。彼はとても愛らしい、いい人よ。だからアレクサンドラはラッキーな子ね。キアヌももちろんラッキーな子よ」。大御所ヘレンからもお墨付きをもらったお似合いのカップルがこれからどんな展開を見せるのか楽しみにしたい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:11/8(金) 21:04
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事