ここから本文です

日鉄エンジ、技術開発さらに高度化 北九州の集約拠点開所

11/8(金) 11:13配信

日刊産業新聞

 日鉄エンジニアリング(本社=東京都、藤原真一社長)は千葉県富津市と福岡県北九州市若松区の二拠点に分かれていた技術開発研究所(山口徹所長)を北九州市戸畑区にある北九州技術センター(所長=石田吉浩・執行役員)内に移転・集約し、7日に開所式を行った。さらなる技術開発と研究業務の効率化、生産性向上および社内外の各関係先との連携強化が目的。今後、ステークホルダーとのコミュニケーションを深化させ、より迅速かつ高度な技術開発・研究と製品価値の向上に取り組む方針。

最終更新:11/8(金) 11:13
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事