ここから本文です

第1子妊娠中の高橋ユウ「びっくりするくらい美味しい!」地元“滋賀のソウルフード”をアピール

11/8(金) 7:11配信

TOKYO FM+

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。11月6日(水)の放送では、3日(日・祝)に東京・日本橋でおこなわれた公開収録イベントの模様をオンエア。モデル・女優の高橋ユウさんをゲストに迎え、地元・滋賀県の魅力などを語りました。

【写真を見る】パーソナリティの住吉美紀(左)

滋賀県の魅力を体感できる情報発信拠点「ここ滋賀」(東京・日本橋)のオープン2周年を記念した同イベントのゲストは、滋賀出身のモデルで女優の高橋ユウさん。滋賀で過ごした時期やおすすめグルメについて話しました。

高橋さんは、2018年10月に格闘家・卜部弘嵩(うらべ・ひろたか)さんと結婚し、現在第1子を妊娠中。ふっくらしたお腹で登壇し、「安定期に入っています。子どもの名前を考えたり、日々ワクワクしながら過ごしていますね」と笑顔。

今年9月には、夫の卜部さんと共に滋賀を訪れ、大津市にある三井寺(みいでら)で山伏体験をしてきたと話す高橋さん。滋賀の自然を存分に味わい「あんなにゆっくりした時間は久しぶりだった」と振り返りました。

また、滋賀で過ごした少女時代については「泣いて笑って怒って。心の赴くままに育った」と言い、おやつ代わりに山菜を食べたり、森のなかに秘密基地をつくって遊んだと語ります。そんな日々のなかで、日本最大の湖である琵琶湖は、高橋さんにとっても特別な存在だったそうで「琵琶湖を見ない日はなかった」と振り返り、山の上にある実家から見下ろす大きな湖は「いつもそばで温かく見守ってくれる存在だった」と話します。

また、滋賀の魅力の1つとして“豊かな味”を挙げる高橋さん。滋賀と言えば、日本で最も歴史のあるブランド和牛「近江牛」や、滋賀県で開発された新しいお米「近江米」などが有名ですが、高橋さんのおすすめは、唐辛子を“ピリッ”と効かせた「赤こんにゃく」と“滋賀のソウルフード”「サラダパン」です。「サラダパン」とは、マヨネーズで和えた刻みたくあんをコッペパンに挟んだ調理パン。本イベント会場近くにある情報発信拠点「ここ滋賀」でも販売していることに感激した高橋さんは、「ぜひ食べてほしい! びっくりするくらい美味しいので!」と太鼓判を押します。

そして、ゲストパートの後半では、高橋さんのプライベートに触れる一幕も。Instagramでは「#高橋さんちの夕飯」なるハッシュタグをつけ、数々の料理写真を投稿するも「実は、夫に出会うまで料理はしなかった。“胃袋をつかみたい!”という思いから料理を始めました」と明かし、「(職業柄)健康面に気を使う人なので、私自身すごく勉強になった。いまでは献立を考えるのが大好き」と笑顔で語りました。

最後に住吉が改めて滋賀の魅力を尋ねると、「滋賀には人や空気、琵琶湖など、ずっと変わらない優しさがある。いつでも“おかえり”と迎えてくれる場所です。滋賀県出身じゃない方でも心が休まると思います」と、滋賀の素晴らしさをアピールしました。

なお、滋賀の情報発信拠点「ここ滋賀」では、高橋さんも絶賛するサラダパンをはじめ、数多くの名産品が揃っています。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(TOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」11月6日(水)放送より)

最終更新:11/8(金) 7:11
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事