ここから本文です

この冬も登場! URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)が別注したスペシャルな限定G-SHOCK(Gショック)

11/8(金) 22:30配信

ウオッチライフニュース

 タフネスウオッチを代表するジャパンウオッチブランド“G-SHOCK(Gショック)”が初めて発売されたのは36年前の1983年。初代Gショック“DW-5000C”が登場した当時、常識では考えられない優れた耐久性を実現したことから、世界に衝撃を与えた。

 インパクトのあるデザインながらタフスペックを併せ持つGショックは当時から根強いファンがおり現在でも変わらぬ人気を得ている。なかでも近年発表されている、過去の名機を蘇らせる“復刻モデル”は発売後すぐに完売をするなど大好評だ。

 そんな復刻モデルに新しい仲間が加わるという。それがDW-5700Cの復刻モデルとなる“DW-5750E”のエクスクルーシブモデルだ。

 1987年に誕生したDW-5700C は、初期のGショックを支えた丸型のベーシックモデルで、当時は日本国内で未発売ながら有名アーティストが着用するなど世界的に人気を博した伝説のモデル。そのDW-5700Cを復刻したDW-5750Eは原点回帰をテーマに2018年に発売された復刻モデルとなる。

 そして、今回発売されるDW-5750Eのエクスクルーシブモデルは、毎年ホリデーシーズンに登場している“URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)”の別注モデルとなっている。

 2019-2020年モデルとして展開される今年のモデルは、漆黒のDW-5750Eをベースに、DW-5600BBNで採用された、通常のナイロン生地よりも強度の高いコーデュラファブリックベルトをミックスしたハイブリッドなアイテムで、シックで都会的なデザインが魅力。

 同モデルに対してナイロンベルトを採用したのはアーバンリサーチが初。さらに1000本の数量限定販売ということもあって、まさにスペシャルなモデルだ。
今年の冬も登場したアーバンリサーチとの別注限定Gショックは目が離せないモデルと言えよう。

 ちなみに、このアーバンリサーチ別注限定Gショックは11月下旬(29日)発売予定だが、アーバンリサーチ オンラインストアでは現在、予約を受け付けている。
 数量限定モデルのため、限定数に達し次第、予約受け付けは締め切られてしまう模様。
 気になっている人は早めにチェックしておいたほうがいいだろう。




文◎松本由紀(編集部)




【問い合わせ先】
アーバンリサーチ 公式サイト
http://www.urban-research.com/

【販売店舗一覧】
アーバンリサーチ メンズ取り扱い店舗
http://www.urban-research.co.jp/shop_cat/store1/

アーバンリサーチ ストア メンズ取り扱い店舗
http://www.urban-research.co.jp/shop_cat/store8/

アーバンリサーチ オンラインストア
https://www.urban-research.jp/products/374312/

文◎松本由紀(編集部)

最終更新:11/8(金) 22:30
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事