ここから本文です

メーガン妃 式典での「コーデが完璧」と専門家から称賛の声 約9万円のブーツとピーチ色チークで公務に登場 「若々しい輝き」

11/8(金) 19:51配信

Hint-Pot

有名ヘアリストとメイクアップアーティストが解説 英メディア報じる

 現地時間7日、メーガン妃はヘンリー王子と共に、ウェストミンスター寺院で行われた「フィールド・オブ・リメンブランス」に出席するため620ポンド(約8万9350円)の「タマラ・メロン」のロングブーツと「セントーラー」のネイビーコートを着用。ピーチ色のチークを施した若々しいメイクで現れた。その姿が「完璧!」と称賛されているという。

【写真】メーガン妃 追悼式典に「完璧」なコーディネートで登場 洗練されたファッションと「若々しいメイク」はマネしたい!(3枚)

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、メーガン妃は第91回「フィールド・オブ・リメンブランス」に参加した際、ロイヤルブルーに身を包み輝いて見えた伝えた。

 夫のヘンリー王子と共に戦没者の慰霊に参加したメーガン妃は、2015秋のコレクションの温かな「セントーラー」のネイビーコートと「タマラ・メロン」の620ポンド(約8万9350円)するニーハイブーツに身を包んでいた。

 セレブヘアスタイリスト、ジェームズ・ジョンソンさんによると、メーガン妃はシックな革手袋と「フィリップ・トレーシー」の630ポンド(約9万円)するベルベット素材のファシネーター(ヘッドアクセサリー)を着用し、髪型も完璧だったという。

「ファシネーターが馴染んだ、ソフトウェーブがエレガントに見えます」とジョンソンさん。さらに「あまりにヘアセットをしすぎたり、カールがしっかりしすぎていると、ヘッドピースの見栄えが悪くなります。メーガン妃のスタイルはバランスが取れています」「寒い季節にぴったりの温かさを保つボリュームを選んでいますね」と解説した。

 また、受賞歴のあるメイクアップアーティストのステイシー・ホイッタカーさんは、メーガン妃のメイクについて言及。ネイビーのコーディネートに合うメイクを巧みに施しているという。

「メーガン妃は、ピーチトーンのチークと口紅で輝いていました」「彼女はいつもより少し多めにつけている可能性がありますね。そのため頬骨のラインが完璧に整えられています」

 メーガン妃の美しい頬は赤みを帯び、「若々しい輝き」を与えているという。さらにリップメイクにも注目し、「メーガン妃が光沢のあるリップをしているのを見たことがありませんが、彼女に本当に合っていて、スモーキーなアイメイクを引き立てています」と称賛。「このグロスはメーガン妃のしっとりとした肌によく合い、ゴージャスに見えます」と解説した。

Hint-Pot編集部

最終更新:11/8(金) 20:28
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事