ここから本文です

カンテラに所属する逸材コンラッド、クライファートも太鼓判「全て兼ね備えている」

11/8(金) 9:03配信

SPORT.es

コンラッド・デ・ラ・フエンテは、FCバルセロナのカンテラで最も高い評価を受けている選手の一人である。アメリカで生まれ、アンダー世代のアメリカ代表としてもプレーする同エストレーモは、権威のある『Sports Illustrated』誌の報道で大きな主役となっている。同選手を深く掘り下げたその記事ではパトリック・クライファートやシャビ・ビラジョアナといった人物達からの支えの声もあった。

バルベルデの後任として呼び声高い名将 メッシもクラブも接触は無し

「この3年間は午前中に練習を行い、午後は勉強に時間を使っている」とコンラッドは彼の日常についてコメントしている。フベニールAを率いるフラン・アルティガにとって、彼は文句なしの選手である。

「私はよくコンラッドと話をしている。彼は輝かしい選手であり、1対1では非常に良いものを持っている。もっとゴールが必要だが、そこは少しづつ修正されていっている(直近の3試合では4得点)ようだ。このように続けていけばバルサBで彼を見れると思うよ。確実にね」とクライファートは断言している。

コンラッドは彼の父親の仕事の関係で、2011年に家族でアメリカからマドリーに引っ越している。そして生まれ持った才能が評価され、すぐに彼はバルサのスカウト団の目に留まっている。「僕はとても感謝しているよ。いつの日かトップチームに到達できるように毎日取り組んでいる」とデ・ラ・フエンテは付け加えている。

SPORT.es

最終更新:11/8(金) 9:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事