ここから本文です

橘、9日に日大藤沢戦 山本義弘監督「壁を越えるチャレンジには十分過ぎる相手」

11/8(金) 16:13配信

高校サッカードットコム

 第98回全国高校サッカー選手権神奈川2次予選3回戦で公立高校の橘はFW中村大輝の2発などにより日大高を4-1で下し、次戦で5年ぶりの王座奪還を狙う総体予選4強の日大藤沢と戦う。

 「前半風下で長いボールを蹴られて伸ばされるのは多少分かっていたし、セカンド狙いで押し込まれたが良く足を動かして対処出来た。前半スコアレスで終わっても後半になれば日大高さんも疲れてくるし、風上なので押し込めるなとは思っていました。もっともっと勇気を持って動かせれば最高なんですけどね。もっと相手が疲れて、もっと取れるシーンを作れたんじゃないかなとは思います」(橘・山本義弘監督)

 そして、迎える日大藤沢戦。山本監督は「リーグ戦(県リーグ1部K1リーグ)では完敗でした(第9節で1-3で敗戦)。それなりにもがいてみて、どこまでやれるかだと思います。後は粘り強く。関東もインターハイもベスト8なので、その壁を越えるチャレンジには十分過ぎる相手。選手たちの力を信じてやっていきたいと思います」と意気込んだ。

最終更新:11/8(金) 16:13
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事