ここから本文です

世界2位プリスコバ、コーチ関係終了へ「この決断はタフ。人生には変化がある」<女子テニス>

11/8(金) 21:12配信

tennis365.net

カロリーナ・プリスコバ

女子テニスで世界ランク2位のKa・プリスコバ(チェコ)は7日にインスタグラムで、C・マルティネス(スペイン)とのコーチ関係を終了すると発表した。

【大坂に脱帽「信じられない」とプリスコバ】

「今後はコンチータ(マルティネス)と共に戦っていかないことを決めた。彼女とのシーズンが素晴らしかったから、この決断はタフだった。ここまでのことには感謝したい。そして彼女にも幸運があることを願っている。人生には変化があるもの」

今シーズンのプリスコバは4大会で優勝、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では準々決勝でS・ウィリアムズ(アメリカ)に握られた4本のマッチポイントをしのいで勝利。準決勝では大坂なおみに敗れた。

最終更新:11/8(金) 21:12
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事