ここから本文です

ニットワンピの着やせコーデ術\ママ世代に必要なのはテクだった!/

11/8(金) 16:20配信

magacol

秋冬のママたちのお助けアイテムNo.1とも言えるのが、ニットワンピース。忙しい朝もパパッと着られて、動きやすくて楽チン。ただ、着やすい一方で「着膨れして見える」「妊婦さんに間違われた…」なんていう声も。そこで、すっきりと着痩せしてスタイルアップもできちゃうニットワンピのコーディネートを、本誌でもコンサバと知られ、着痩せ目線の選びには定評のあるライター宇野がピックアップします!

1/手軽にスタイルアップが叶う、定番のウエストマーク

「ベルトで横ラインを入れることで上下に分断すれば、全身にメリハリが生まれます。細めのベルトなら女っぽさもプラスできちゃう」

ワンピース¥39,000(ロンハーマン)メガネ¥32,000(Ray-Ban/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)ベルト¥14,000(MAISON BOINET/TOMORROWLAND)バッグ¥38,000(POTIOR/ショールームセッション)パンプス¥15,000(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)※撮影/清藤直樹

2/スカーフで目線を上げて、スタイルアップ効果を狙う!

「フレアシルエットのワンピースはエレガントな反面、重心が下がりがち。目線を上げる小物でバランスをとるのが正解」

ワンピース¥38,000(ENFOLD)スカーフ¥16,000(スローン)ネックレス¥13,000(ソコ/アルアバイル)バッグ¥138,000(ザネラート/アマン)パンプス¥14,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)※撮影/清藤直樹

3/着るだけで着痩せしたい派には、カシュクールタイプを

「小物使いが苦手な人は、鉄板のカシュクールワンピがおすすめ。体のラインに自然とメリハリがついてスタイルアップが叶います。リボン位置が高めなので脚長効果も」

ワンピース¥7,800(フリークス ストア/フリークス ストア渋谷)タンクトップ¥11,000(HAKUJI/ブランドニュース)パンツ¥20,800(SERGE de bleu/ショールーム セッション)ネックレス¥4,000(トゥデイフル/ライフズ 代官山店)バッグ¥98,000(ヘイワード/ユナイテッドアローズ 原宿本店)シューズ¥29,000(ペリーコ サニー/アマン)※撮影/三瓶康友 モデル/浅見れいな

文/宇野安紀子

※商品は2019年VERY10月号掲載のもののため、販売終了している場合もあります。

最終更新:11/8(金) 16:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事