ここから本文です

魚を使った大皿料理「サケとじゃがいものチーズ焼き」のレシピ

11/8(金) 18:10配信

magacol

魚は大好きだけれど、気がつけばレシピがほとんど和風になってしまい、レパートリーもマンネリになりがち。そのうえ、面倒な骨や下ごしらえなどの処理も加わって、料理することからついつい遠ざかってしまう魚料理。でも、ちょっとしたコツをおさえれば、簡単に美味しく、毎日でも食べたくなる魚料理ができちゃいます。

今回は、サケを使った肉のようなボリューム感&野菜もたっぷりの大皿料理をご紹介。どうしてもサブおかずになりがちの魚料理も、お肉代わりの感覚で調理すれば、ボリュームのあるメイン級の料理に仕上がりますよ。

「サケとじゃがいものチーズ焼き」のレシピ

半分溶けたカマンベールチーズがコクうまポイント。具材を炒めて、チーズをのせてオーブンで焼くだけの簡単ボリューミーな1品です。チーズはスライスチーズでももちろんOK。調理時間は15分です。

使う魚はサケの切り身です。

【材料(4人分)】
・サケ(一口大に切り、小麦粉をまぶしておく)…4切れ
・じゃがいも(一口大に切り、600Wの電子レンジで5~6分加熱しておく) …大2個分
・アスパラガス(塩ゆでし、斜め半分に切っておく)…8本分
・にんにく(みじん切り)…1かけ分
・オリーブオイル…大さじ2
・カマンベールチーズ(一口大に切っておく)…1パック
・塩、こしょう…各少々

【つくり方】
(1) フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れて中火にかける。
(2) (1)にサケを加えて表面を焼きつけ、じゃがいも、アスパラガスを加えてさっと炒め、塩、こしょうをふる。
(3) 耐熱容器に(2)を入れ、カマンベールチーズをちらし、オーブントースターで約5分、チーズが溶けて表面がほんのりきつね色になるまで焼く。

※電子レンジの加熱時間は機種や素材の大きさにより異なります。追加で加熱する場合は30秒など短時間ずつにしてください。


撮影/楠 聖子 レシピ・料理・文/八代恵美子(atrio) フードスタイリング/植草花梨(atrio) 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年11月号
スーパーの切り身でも!メインを張れる!子どもの「食べたい」を引き出す22品「魚料理」魔法のレシピ より

最終更新:11/8(金) 18:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事