ここから本文です

ゲレーロ残留熱望も叶わず退団へ…原監督キッパリ「来年は戦力にいないということ」

11/8(金) 17:53配信

中日スポーツ

 巨人が今季で2年契約が満了したアレックス・ゲレーロ外野手(32)と契約を更新しないことを決めた。原監督は8日、「来年は戦力にいないということです」と明言。ゲレーロ自身は残留を熱望していたが、外国人枠の関係もあり、「すごく良いところでも打った。しかし、いろんな意味で、さらに上にいきたいというところでしょうな」と断を下した。

 ゲレーロは来日1年目の2017年に中日で本塁打王(35本塁打)を獲得。翌年に推定年俸3億円の2年契約で巨人に移籍し、今季は打率2割3分7厘、21本塁打、54打点だった。昨季は2軍調整中に当時の高橋監督との面談を拒否するなど首脳陣との衝突もあった。

最終更新:11/8(金) 22:01
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事