ここから本文です

北海道・旭川では積雪3cm観測 夜は雪の強まりに注意

11/8(金) 7:26配信

ウェザーニュース

 上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込んでいて、昨日から今日8日(金)早朝にかけて北海道の日本海側を中心に雪が降りました。

 今日8日(金)7時現在、旭川でも3cmの積雪を観測しており、雪景色の朝を迎えています。

 昨日は札幌や網走、室蘭、函館で初雪の観測が気象台から発表され、冬へと季節が着実に進んでいます。

 7時現在、アメダス観測地点でもっとも雪が積もっているのは上川地方の朱鞠内で26cm、空知地方の岩見沢でも8cmの積雪となっています。

夜は雪の強まりや雷に注意

 今日このあとは雪やみぞれが降ったりやんだりの天気が続きます。特に夜は雪や雨が強まるおそれがあり、雷を伴うところもある見込みです。
 明日9日(土)朝にかけては市街地でも雪かきが必要なほどの雪が積もり、旭川では10cmを超える積雪となる予想です。

 シーズンはじめの雪になりますので、冬用タイヤに変更しても車を運転する際はハンドルを取られないよう注意して、歩く際は足下にお気をつけください。

ウェザーニュース

最終更新:11/8(金) 7:28
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事