ここから本文です

高鍋高ICT活用進む ネット通じ外部交流促進

11/9(土) 15:36配信

宮崎日日新聞

 社会の多様な変化に対応できる人材を育成しようと、高鍋町の高鍋高(土肥隆夫校長、725人)は、情報通信技術(ICT)を活用した研究授業を行っている。文部科学省の実証研究実践校に県内で唯一選ばれており、全国14の実践校を対象として来年3月9日に同省で開かれる成果発表会へ向け、遠隔授業やディベートなどの取り組みを進めている。

宮崎日日新聞

最終更新:11/9(土) 15:36
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事