ここから本文です

中国人民銀行、ブロックチェーン促進――習国家主席の発言を受け

11/8(金) 7:00配信

CoinDesk Japan

習近平国家主席が様々な業界においてブロックチェーン技術を採用するように呼びかけてから程なく、中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は、貿易金融におけるブロックチェーンの利用を奨励している。

ロイター(Reuters)の報道によれば、2019年11月7日(現地時間)付の上海通商委員会との共同声明の中で中国人民銀行の上海支店は、ブロックチェーンが貿易金融における不均衡を解消し、貿易に真正性をもたらすことができる、と述べた。さらにブロックチェーンは、特に輸出および輸入市場における貿易機関のコストも下げると中国人民銀行は主張した。

今回の共同声明は、習近平国家主席が共産党の指導部に対して、ブロックチェーン技術がもたらす「チャンスをつかむ」よう呼びかけ、中国経済におけるブロックチェーンの適用可能性の広範な試験とともにトップダウンの実施アプローチを求めた2週間後に発表された。

中国人民銀行は現在、独自のデジタル人民元の開発に取り組んでおり、少なくとも一部にはブロックチェーン技術が利用されることが見込まれている。11月のローンチ予定を報じた夏の報道は先日、高官によって否定されたが、フェイスブック(Facebook)主導のリブラ(Libra)プロジェクトの発表によって開発は加速し、デジタル人民元の運用は間もなく開始される見込みだ。

翻訳:山口晶子 | 編集:T. Minamoto | 写真:Chinese central bankimage via Shutterstock | 原文:After Xi, China’s Central Bank Gives Blockchain Tech a Pump

CoinDesk Japan 編集部

最終更新:11/8(金) 7:00
CoinDesk Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事